RSS
琉球ガラス・グラスのメニュー
琉球ガラス・グラスのトップへシーサーのトップへちび絵のトップへ琉球ガラス・グラスの引き出物のトップへ琉球ガラス・グラスの引き出物トップへ

木精キジムナーのアートちび絵「幸せクジラ/Sサイズ45番」

絵画のちび絵


絵画のちび絵


【 幸せクジラ 】


ガジュマルの古木に棲み『 出逢うと幸せになる 』


と昔から言い伝えられているキジムナー。


そんなキジムナーを主役にしたオリジナルアート作品。


色鮮やかな綺麗な絵を飾ることは風水的にも良いとされ


玄関先にも飾るのもおススメです!


見る人の心をハッピーにする、新年を迎えるのに相応しい作品が登場しました。


引き込まれていく幻想的な世界感!


このキジムナーアートを求めて、毎年ショップを訪れるお客様が続出中です。





絵画のちび絵



沖縄諸島周辺で伝承されてきた妖精キジムナーは、赤髪で身長が1メートル

程度。目がクリクリとした子供のような容姿を持ち、男女の性別があり、大人にな

って結婚もすれば家族を形成するなど、とても人間らしい生活スタイルを持ったガ

ジュマルなどの古い大木に住むイタズラ好きの妖精だと言われております。

主食は魚で、とくに魚の目玉(左目)が大好物で、仲良くなりたかったら魚の左目を

プレゼントすると良いと言われている。

人との交わりも多く、一度仲良くなると親切になり、田畑の手伝いや一緒に船に乗

って漁に出たり、料 理なども手伝ったりすることも多い。人間の友達が出来ると魚

捕りの上手なキジムナーは、友人を誘って雨の日も風の日も休まず海に漁に行く

そうです。一緒に漁に行く人間は魚が大漁にとれ裕福になると言われております。

(キジムナーは魚の左目だけを食べて、身は友人に渡すため)

座敷わらしに近い伝承を持った妖精である。



絵画のちび絵



沖縄を代表する妖精キジムナーは近年、愛嬌があるとして沖縄県民や観光客から

人気のキャラクターに なっています。某テレビ局や某大手観光施設の

マスコットキャラクターにキジムナーを採用したり、グラフィックデザインされた

アートや衣類など多くに使われ愛されています。



仲宗根 浩



工房:深海魚-shinkaigyo

Designer:仲宗根 浩

作品:流木、ちび絵、CrotoNのTシャツデザイン等...

出版:『ライオンになった猫』 (※クリエイター仲間5人との共同制作)

活動:(有)ボーダーインク発行『Wander』表紙イラスト担当。

(株)日本旅行トムソーヤクラブ事務局発行JAL『トムソーヤクラブ通信』

挿絵イラスト担当。

オリオンビール株式会社発行『びあぶれいく』表紙担当。

おきなわのホームソング『星のクリスマス』のアニメーション担当

(※比嘉ブラザーズとの共同制作)。

個展:喫茶『さんしょう』、三越ギャラリー、『羊の告白』展

グループ展in神戸、神戸トアギャラリー、流木展

受賞歴:仏アニメーション専門学校シュパンフォコム沖縄校コンテストでグランプリ。

(※内山嗣康氏との共同制作)

『沖縄デジタル映像祭2007』で最優秀賞。

フランスの映像祭『e-magicians』に招待出品・上映 等...



〜1971〜
・沖縄に生まれる。

〜1994〜
・持って生まれた方向音痴の才能を活かし、一年程日本各地で
 迷子になる。人の暖かさに味をしめる。

〜1995〜
・沖縄県北谷町美浜で手作り雑貨屋『森海魚』オープン。
 流木に話しかける危ない人になる。
・沖縄市、喫茶『さんしょう』にて初の個展。
 ラジオのインタビューで、しどろもどろになる。
・三越ギャラリーで個展。ちょっとうかれる。
・店に集まる変人さんたちと商売そっちのけで飲んだくれる。

〜1999〜
・当然店は潰れる。
・心やさしい知り合いのお店に絵や商品を置いてもらい、
 イラスト・デザインの仕事や創作活動に専念(?)する。
・ギャラリー喫茶『アルテ』鳥堀店にてジャズピアニストの
 宇都宮さんと『羊の告白』展。転げまわるほど楽しかった。

〜2000〜
・(有)ボーダーインク発行『Wander』表紙イラスト担当。
・ネットで知り合った日本各地の絵描きさんたちと神戸で
 グループ展をする。展示会の間中飲んだくれ、沖縄県民の
 イメージダウンに尽力。

〜2001〜
・(株)日本旅行トムソーヤクラブ事務局発行
 JAL『トムソーヤクラブ通信』挿絵イラスト担当
・前回のメンバーと冬の兵庫でお絵かき合宿展をする
 予想通り酒びたりの一週間となる。
 暖房の効いていないトイレで凍死しかける。
 県民のイメージダウンに拍車をかける。

〜2002〜
・神戸トアギャラリーにて個展。大阪観光。USJで花火を見る

〜2003〜
・神戸トアギャラリーにて個展。京都観光。清水の舞台にびびる

〜2004〜
・オリオンビール株式会社発行『びあぶれいく』表紙担当
・名護市にある雑貨屋さん『GreenTea』にて流木展。お客さんに
 人見知りしつつもハシャギまわる。迷惑・・・?
・絵本を出すと言って出さず、8年連続のウソつき野郎になる。

〜2006〜
・15年間交際した彼女と結婚。嬉しい。 
・ブログで知り合ったクリエイター仲間5人で待望の絵本
 『ライオンになった猫』を出版する。主人公の子猫の気持ちに
 なりきるため庭先でドロンコ遊びをしたり転がったりして遊ぶ。

〜2007〜
・フランスのアニメーション専門学校シュパンフォコムによる
 沖縄でのワークショップで2ヶ月間、3Dアニメーションを学ぶ。
 初めての3Dソフト、初めてのアニメーション創作にはしゃぎまくる。
 授業の全てが英語という環境の中、講師から
 『どこか解らないとこはあるか?』と質問され、『英語・・・』と答える。
・同ワークショップのコンテストで
 共同製作者、内山嗣康氏と共に制作した作品
 『FORBIDDEN PLANT』が、グランプリを受賞。 修了証を貰う。
・『沖縄デジタル映像祭2007』で最優秀賞を受賞。
・フランスで開催された映像祭『e-magicians』に招待出品・上映。
 ステージの上で紹介された後、暖かい拍手に包まれる
 照れくささで動きがギクシャクする。おかしな笑顔を振りまく。

〜2008-2009〜
・2年間の母親の介護生活で人の暖かさや繋がりを、あらためて実感する。
 沢山泣いて、沢山笑って、沢山怒って、沢山感謝した大切な時間を貰う。
・おきなわのホームソング『星のクリスマス』のアニメーションを
 ハリウッドじこみのアニメーション作家、比嘉ブラザーズと共に手がける。
・Tシャツショップ『CrotoN』のTシャツデザインを手がける。

〜2010〜
・3ヶ月で16キロのダイエットに成功する。
 急激に痩せたので、『病気ですか?』と聞かれる。
 『違う・・・』





※合計10800円以上のご購入で送料無料!



★ ちび絵の一覧を見る ★






木精キジムナーのアートちび絵「幸せクジラ/Sサイズ45番」

メーカー:森海魚-shinkaigyo
型番:happywhale
価格:

1,400円 (税込 1,512円)

[ポイント還元 15ポイント〜]
購入数:
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る
携帯ページ

■ 商品説明

愛嬌がある沖縄の妖精キジムナーをモチーフにした仲宗根浩氏の『ちび絵』シリーズ作品です。見ているだけで、癒される・・・。そんなアイテムを手に入れてみてはいかがでしょうか?沖縄の風景や、民話などをモチーフにした作品たち。お気に入りの一枚をぜひ手に入れて下さい!!小さめのおしゃれなインテリアをお探しの方は必見です!

■ 商品仕様

製品名木精キジムナーのアートちび絵「幸せクジラ/Sサイズ45番」
型番happywhale
メーカー森海魚-shinkaigyo
外寸法 幅150mm × 奥行7mm × 高さ150mm